今日キネ旬の表彰式が行われ、友達が行ってきたのだが、席トラブルでめっちゃ上映が遅れたらしい。
どうやら席取りしてたジジイとヤング女子がどちらも譲らず怒号とびまくりだったらしい(爆)
ジジイ譲ってやれよー!大人げない!
と誰もが思ったはず(爆)

キネ旬の
【日本映画ベスト・テン】
1位「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」
2位「花筐/HANAGATAMI」
3位「あゝ、荒野(前篇)」「あゝ、荒野(後篇)」
4位「幼な子われらに生まれ」
5位「散歩する侵略者」
6位「バンコクナイツ」
7位「彼女の人生は間違いじゃない」
8位「三度目の殺人」
9位「彼女がその名を知らない鳥たち」
10位「彼らが本気で編むときは、」

【外国映画ベスト・テン】
1位「わたしは、ダニエル・ブレイク」
2位「パターソン」
3位「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
4位「ダンケルク」
5位「立ち去った女」
6位「沈黙−サイレンス−」
7位「希望のかなた」
8位「ドリーム」
9位「ムーンライト」
10位「ラ・ラ・ランド」 

キネ旬系では
『 あゝ、荒野』
『3度目の殺人』
『彼らが本気で編む時は』

しか見てない。

洋画にいたってはゼロー(爆)(爆)

レンタルして見てみるかな〜(笑)

あっ、そうそう!

キネ旬の司会が笠井さんだったらしく
海猿話が一瞬でたよーとww

どんな?と聞いたら

今年は笠井さんの1番と読者の1番が
「あ〉荒野」で珍しく一致した奇跡が起きた(笑)
以前、笠井さんのナンバー1を海猿にして、会場からも失笑されたと自虐ジョークとばしてた(爆)

だってーww

そりゃキネ旬でそんな事を言ったら失笑よね(爆)

でもキネ旬で海猿ネタを話すなんて、
笠井さんの海猿ビックLOVEを感じたわ(爆)