木曜日、焼肉ドラゴンの試写会が当たったので見てきた。

戦後の高度経済成長期に 一生懸命生きた在日韓国人のお話し。

予告でなんか良さげ〜!

三丁目の夕日っぽいのかな?って思い、
見てみたが三丁目の夕日ほどほんわか涙系ではなく、終始重い感じだけど定期的に笑いを入れてそこまで重くならないようにしている。
家族はバラバラになっても繋がってる(←うちら風呼びw)からね!涙系話。

年配の方にオススメします。

ちなみに見終わったあとの私と友達の第一声は

ん〜なるほど・・・

でしたw

お次は万引き家族

是枝監督の作品は「そして父になる」「海街diary」「3度目の殺人」を見ているが、どれも
途中寝てしまう私。
今回は寝ないように頑張ろう!と思ったが
やっぱり寝たw

友達がこの映画にエキストラ参加してて、
パッと目が覚めたら友達が写ってるシーンだった!
本能的に目が覚めたのかも(爆)

しっかし是枝さんてドキュメンタリーの巨匠と言われていただけあって、見ている人に問題提議するの好きよね〜。
最後も「えっ?ここで終わるの?この先は皆さんのご想像にお任せします」的な。

個人的には、是枝監督がこの先どう思っているのかを見てみたいと思うんだけどね(笑)

まっ、いっか(笑)

金曜日の昼に見たんだけど、ほぼ満席で、
客層はこれまた年配の人が多かったわ〜。

さてさて6月に入り、早いもんで今年も下半期!

上半期見た映画は
祈りの幕が下りる時
ジオストーム
娼年
パシフィック・リム
レディー・プレイヤー
蚤とり侍
友罪
OVERDRIVE(下半期一発目)

 少なっ!見よう見ようと思ってて
結局見れなかった映画も結構ある。

来週から火曜水曜休みになるから
映画行くどー(*^_^*)

とりあえず
50回目・ワンダー君は太陽・オンリーザ・ブレイブ・コード・ブルーだな(*^_^*)